メインメニュー


山行報告


よみもの


07月 : 奥秩父 笛吹川東沢 本流下部 水流突破訓練
投稿者: admin 投稿日時: 2007-7-13 20:42:26 (1495 ヒット)

2007年7月7日

奥秩父 笛吹川東沢 本流下部

水流突破訓練


S山です

土曜の水流突破訓練の報告をします。
太陽が出なくて、全身ずぶぬれになって、けっこう寒かったですが、
梅雨時としては、降られなかっただけマシでしょう。
充実の訓練でした。また、夜の宴会も楽しく行われました。

資料:末端交換三角法(PDF)


■7/7(土)曇り
沢訓練隊(東沢本流下部)
CL,S山わ、N島、T野、S見
  L,S藤嘉、T中、川村、S木、妓
  L,N藤、S津、T鉋、C和、T城、N村
別動隊
L,M山、K玉(ヌク沢左俣)

・直前にドタバタして、S山班、S藤班は10:00出発。
  N藤班は事情により出発が昼過ぎに(その間、駐車場で末端交換三角法の特訓)。
・つり橋を渡って、装備をつけて入渓。
・すぐに5m滝。わがままを許してもらい、S山だけ空身でトライ。左のクラック沿いに登る。
  手はガバだがスタンスがヌルヌルで何度か落ちそうになるが、なんとか登る。
  落ちてもドボンですむので落ちる恐怖感はない。
・後続は、脇のスラブをゴボウで上がる。
・その先からは、班行動。
  それなりに水量があって、泳ぐ箇所多数。
  泳力の確認、ザックピストンのシステムの確認にはちょうどよい。
・ちなみに末端交換三角法の練習は、余裕がなかったのでしませんでした。
・ホラの貝入り口で終了。焚き火で暖をとる。
・翌日のホラの貝チームは、泳いで偵察へ。
  ここでS山が試登。A0はしたが登れた。翌日への自信となる。
・登山道経由で駐車場に戻る。途中の眼下でN藤班が訓練中だったのでエールを送る。
・ヌク沢へいったM山、K玉Pとも無事合流し、駐車場の隅に陣取り、宴会に突入。
  メインディッシュは博多モツ鍋(A久さん、来れなくて残念。しかしサンクス)。



■7/8(日)晴れのち曇り

以下の各Pが出動(報告は各Pから)。
全員無事下山後、スイカ食べて、風呂入って、
ラーメン食べて解散。

・ホラの貝ゴルジュ+東のナメ沢
   L,S山わ、N島、S見、妓
・鶏冠谷左俣
   L,S津、S山ま、T城、
・鶏冠谷右俣
   L,T中、S木、T野、
・鶏冠谷右俣
   L,M山、K玉
・甲武信岳
   L,N藤、C和、
   L,T鉋


以下、訓練写真です。





印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド


Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2